【韓国植毛】遂に自毛植毛をしてハゲからの生還をこれから目指す。

【韓国植毛】遂に自毛植毛をしてハゲからの生還をこれから目指す。
ハゲータ
この記事は韓国で遂に自毛植毛をした長い一日をまとめてます。どれくらいの時間がかかったか?噂されている麻酔の痛みは?術後はどうしてたの?など体験談をもとにお伝えします。前の記事と合わせてお読みいただくとこの記事の内容もよりわかるかと思います。

前記事です。

MOTEN医院に出発

起きたら部屋の湿気により快眠できず体調は悪かったです(^^;

コーディネーターのイさんに迎えに来てもらい、

カウンセリングをしにMOTEN医院に向かいます。

弾丸植毛です。

その日のうちにすべてが終わるのは、日本ではまずありえないでしょう。

血液検査もないし笑

駐車場に車を止め結構歩いてMOTEN医院に向かいます。

ちょっと予定とは違ったカウンセリング結果

到着後すぐ受診用紙に記入をします。

分からない(読めない)箇所はイさんが教えてくれます。

しばらくして先生とご対面、カウンセリング開始です。

カウンセリング内容を抜粋すると、

先生
ハゲータさんの後頭部からは2600グラフト程度しか採取できません

先生
ハゲてる面積、髪質(細い)からいって、植毛した1年後に十分なボリュームを得られ、思っていた満足を得るのは難しいです

ハゲータ
あ、そうですか……..。

と、ハッキリっと言われました。

なので、

プロペシアを植毛した日から1年間は服用するように勧められました。

その際は格安で購入できるようですが、

ハゲータはその勧めを断り、とりあえずは植毛での改善のみを行うことに。

先生もそれ以上勧めてくることはありませんでした。(今思えばこの時服用していれば…と思ってます。その話は後日に)

植える生え際のライン決め

先生
自分でどのような生え際を希望するかこのペンで書いてみてください

ハゲータ
え、じ、自分で!?

下手すぎ

いや、絶対上手く書けないでしょ普通の人。

このライン通り植えられてたら酷いことになってたでしょう笑

この辺の生え際のデザインは一律してると感じます。

このタイプのハゲはこう、みたいな。

なのでライン決めというよりは、位置きめですね。(自分の場合)

拘る方はこのカウンセリングに1時間超える方もいるようです。

ハゲータは先生にお任せコースです笑

※ちなみ一連の流れ、施術以外の撮影は許可をもらって行っています。

坊主頭にして最終支払い

カウンセリングが終わり、別室にて坊主頭にします。

何枚か撮影した後、控室で待つように指示されます。

手術費等の会計です。

2600グラフト+ホテル代(超過分のみ)+帰りのタクシー代+その他で

120万

※当時のレートで

を渡し、イさんに換金しに行ってもらいました。

首のストレッチしておいたほうがいいですよ

と言われたので、入念にストレッチをしてました。

※本当にしておいたほうがいいです:後日経験談

ドナー株を採取

手術室に入ると、看護師2人と先生との片言日本語でのごあいさつ。

(換金しに行ってイさんは不在・汗)

うつ伏せになると、ヒンヤリとしたなにかをヘラでペッタラペッタラと頭に塗られまくります。

(何かを始める前は必ず塗られます。消毒的なもの?)

植毛を採取するためまずは痛いと噂の麻酔をします。

先生
イタイデスヨ

痛いです。

植毛の先輩方のブログではこの麻酔が痛いのは知ってて覚悟はしていましたが、

痛いです。

痛くないって言ってた方もいたんですがね…それは嘘だと思います(^^;

採取には5時間程かかりました。

ハッキリ言ってキツイです。途中休憩はあるんですが気休めです。

4年以上経過のドナー部のYoutube動画はこちらからhttps://youtu.be/bvphc9dW9Bc

首しか動かすことができないので体はバキバキに(^^;

(もちろん言えば休憩はさせてもらえるらしい)

お見せできませんが顔もこの採取時の体勢のおかげで1日~2日浮腫んだままでした。

寝るしか時が過ぎるのを短縮できないので、寝るしかありません。

ハゲータの場合、前日快眠できなかったので逆によかったです笑

採取が終わってようやく20分ほどの休憩があります。

手術台から立つときフラフラしました(^^;

プルコギ弁当を頂きました。これはほんと美味しかった!スープとコーヒーも!

いよいよ植え付け開始

今度は体が仰向けの状態で作業を行うので負担はほぼありません。

先生がスリットを入れてる間にお腹満腹のハゲータは眠りの中へ…

目を覚ますと、看護師2人が左右に分かれ黙々と植えてくれていました。

その後先生は途中途中で登場し、看護師さんになにやら指示をしていましたね。何の指示かはわかりませんが(^^;

2600グラフトの植毛終了

3時間強くらいで終わりました。

この植え付け作業に関しては痛みは終わるまでまったくありませんでした。

予定の3000グラフトよりは残念ながら減りましたが、結構な広範囲です。

植え付け終了後、頭を軽めに洗浄します(これは通常の日程の場合行わないと思います)

ハゲータは次の日の帰りの飛行機の時間が早く、

次の日シャンプーしに来れないためこの日にすべて終わらせます。

シャンプーのやり方等、術後の注意事項の説明を受けました。

Advertisement

植毛終了後ホテルへ戻る

ホテルへ戻るころには先生は帰宅されていてお礼のあいさつはできませんでしたが、

スタッフの方にごあいさつと気持ちの品をお渡ししてMOTEN医院をでます。

頭に痒みが出るとのことで薬局にイさんと歩いて買いに行きました。

これまた結構歩いたんですよね…。買っておいてくれたら嬉しかったのに笑

その後次の日のタクシーの手配をしてもらい、その際のお金の払い方など聞き、イさんともこの日でお別れ。

ホテルの部屋に戻ったのは22時過ぎでした。

差し入れのサンドイッチを頬張り、風呂場の鏡で恐る恐る見てみると…

なんか綺麗

今見ても笑っちゃいますね(^^

採取した後頭部はまだ出血があるのでしばらくガーゼで押さえたままです。

寝るときも、

このような状態で寝ました。

トラベル用のクッション枕はおススメですよ(^^

低反発枕 U型【大きいサイズ】【実物写真】まくら U ネックピロー 低反発ウレタン ネック枕 オフィス 飛行機 新幹線 出張旅行用 コンフォータブル メモリーフォーム トラベルピロー メッシュクロス生地 バーゲン 【mday_d19】

価格:1,680円
(2019/5/10 14:44時点)

韓国弾丸植毛2日目、長い一日が終わりました。

疲れた~(^^;

ハゲータ
以上、韓国での自毛植毛をした1日をまとめました。次の記事は帰国する際の今思えばちょっと笑える難関箇所についてなどを記事にしてますので、是非ご覧ください。
また、「自毛植毛の寿命」を考察した記事はこちらからお読みいただけます。

Advertisement