ハゲてた自分が薄毛に効果がある食べ物というのは本当に効果があるのかを考える

ハゲてた自分が薄毛に効果がある食べ物というのは本当に効果があるのかを考える

20代前半で若ハゲになりその後ハゲから生還するまでに色々と経験した管理人ハゲータが

薄毛に効果がある食べ物

をテーマに考察していきます。

ハゲータ
そういえば禿げだしてから急に藁にもすがる思いで
薄毛に効果があるといわれる食べ物を食べ始めたなぁ…。
ワカメとか玄米とか魚とか。結果論ただの自己満足だった(笑)


タンパク質は髪にとって最も重要な栄養素

薄毛に効果があるとされている食べ物はいろいろ紹介されてます。

代表的な食べ物といえば、

・タンパク質
牛肉、豚肉、鶏肉、ラム肉、
白身魚、赤身魚、魚介類、卵、乳製品
納豆、豆腐、牛乳、チーズなど

髪の毛の成分には「ケラチン」と呼ばれる物質、いわゆる「タンパク質」が大半を占めています。
タンパク質にはアミノ酸が含まれていて、髪のツヤ、ハリ・コシ、強度、保護、などすべてに重要な栄養素です。
タンパク質が不足すると髪の毛のハリやコシが弱まり、毛が細くなったり、薄毛を加速させる原因となる場合があります。

ハゲータ
タンパク質の摂取は重要ですね。
今の時代はコンビニ、スーパーなどでもサラダチキンなどの高タンパク食品がお手軽に買えるので出先でも困らないです。

一日に必要なタンパク質量は成人の男性で、体重×1.0gが標準摂取量とされています。
定期的に運動をしてる方は、体重×1.5gを目安に。
強度の高い運動を行い、尚且つボディメイクをしてるのであれば体重×2g~3gが必要摂取量となります。

ハゲータ実は筋トレが趣味でたんぱく質は一年を通しても最低でも体重×2gを摂取するようにしています。
増量期では体重×3gです。
基本的に体重の変化が75kg~80kgですので、150g~240gを1日に摂取していることになります。
150g程度なら食事からでもなんとかなるんですが、これ以上となると自分には苦痛になってくるので、
手っ取り早くプロテインで補っています。
ちょっと頭の悪い考え方かもしれませんが、筋肉にタンパク質を与えたら髪に必要なタンパク質の配分が少なくなるんじゃ?
と思いながら自分の最低摂取量は守るようにしています。


筋トレしてる人の背中
質問する人
筋トレしてプロテイン飲むって、なんだか男性ホルモンが活発になってハゲるスピード早まりませんか?そういうネット記事もよく見るんですが…
ハゲータ
早まるかどうかは分かりませんが、実際私はハゲましたね確かに(笑)
質問する人
じゃあ筋トレとか激しい運動はハゲてる人は控えた方が…
ハゲータ
いやいや、ハゲてない人が筋トレしてプロテイン飲んだらハゲたということではないので。私はAGAという人生ハゲになるのが決定な人間であって、その人間が筋トレしてプロテインを摂取してるのと同時にAGAが進行していったということです。男性ホルモンは確かに活発になりますが、そんなもん微々たるものですしAGAの進行を抑えている現状の今ではAGAが進行してるということはありません。
質問する人
なるほど、わかりました。でも私筋トレ好きじゃないのでやりませんけど。それでもタンパク質は摂取しなければいけないのですか?筋トレしないのにプロテインを飲むのにはちょっと抵抗があります。
ハゲータ
あぁ、たぶん水に粉末入れてシャカシャカ振って飲むっていう風な感じを想像してませんか?
質問する人
そうです。そうです。
ハゲータ
今はコンビニなどでも簡単にプロテイン飲料買えますよ。ザバスのやつとか。味も美味しいんですよねちょっと甘いけど。私の子供も飲んでます。あと、プロテインってタンパク質っていう意味ですからね日本語で。
質問する人
プロテインの意味くらいは知ってます。でもコンビニのプロテイン飲料は知りませんでした。ちょっと買って飲んでみますね。
ハゲータ
頑張ってください(^^


亜鉛はタンパク質を生成してくれる

・亜鉛
牡蠣、ホヤ、牛モモ、牛レバー、鶏レバー、牛ヒレ、高野豆腐、煮干し、バルメザンチーズ、アーモンドなど

ハゲータ
亜鉛も髪やお肌には重要な栄養素です。亜鉛が不足すると髪が生成しにくくなるため意識して摂取しましょう。

亜鉛の一日の推奨量は成人男性で10mg~12mg程度とされています。
タンパク質と比べれば比較的食事からの摂取が難しくありません。
ただし、お酒を飲む方や喫煙する方は亜鉛の消費が高いと言われています。また、汗を多く掻く人も体外へ排出されやすく亜鉛不足になりがちです。

ハゲータはお酒は付き合い程度です。タバコは卒煙しました。しかし筋トレや水泳を趣味で行っていますので、トレーニング後や練習がある日などは普段より多めの摂取を意識しています。髪に限らず肉体そのものに亜鉛は必須栄養素です。

ハゲータ
タンパク質をちゃんと摂れていれる食生活であれば、大体亜鉛も補えてると思います。ハゲータは普段そんなに気にしてません。ただ少し体重落としたいとかそんな時期は偏った食生活になりがちなのでサプリメントを普段よりも多く利用しています。

ビタミン類を摂取して頭皮環境を整える

・ビタミン類
バナナ、ナッツ、卵、レバー、うなぎ、卵、緑黄色野菜、その他フルーツなど

ビタミン類は髪に良い影響をもたらし、亜鉛の働きを助ける役割もしてくれます。
その中でもビタミンB群は育毛、発毛を促進させる働きがあると言われています。
ビタミンB2は新陳代謝の促進や頭皮の皮脂分泌を抑えてくれたり、
B6はタンパク質を生成する働きを助けてくれます。
しかしビタミン類すべてを1日に必要量摂取するのは難しいでしょう。
自分になにが足りないかを把握し、そのビタミン成分を意識して摂取することが大事です。


ハゲータ
頭皮に炎症が起きたりするとビタミンB、ビタミンCを意識して摂取するようにしています。

炎症を起こしたハゲータの頭

たとえばこの頭皮が炎症している時などは、納豆や卵料理、間食にバナナ、アーモンド、その他フルーツ類を積極的に摂取し、足りない場合はサプリメントで補う。という風にしてました。

ハゲの髪様
いや普段から気をつけましょうね。なんでこういう状態になってから積極的に摂取するの?
ハゲータ
すんません…。

タンパク質、亜鉛、ビタミン類を意識して育毛の手助けを

タンパク質、亜鉛、ビタミン類を自分に必要な量を摂取しても

髪の毛は1本も、

生えません

残念ですが、食べ物で髪の毛が生えるということは現時点のこの世界では不可能です。

でも思い返せば若きりしころの薄毛時代は、正しい食生活をし、

髪に良いとされている食べ物を食べ続けていれば生えるとも思っていました。(若いな笑!)

そういう風に希望というか、言われた言葉やあり溢れた情報、言葉を自分に都合よく解釈して実行してしまうのはハゲあるあるですね(笑)

ハゲータの長年のハゲ人生からも言えることは、

食べ物を改善しても髪の毛が発毛することはありませんが、

育毛の手助けをし、毛を通常の自分の正しい状態に維持する

ことはできます。むしろこれがメイン要素。

食べ物を改善し抜け毛が減った!とか、髪にツヤ、コシが復活した!

という場合は、逆に食生活に問題ありすぎる人で、(偏りすぎた食生活)

その人の通常の状態に回復しただけで、通常以上の状態を得ることは少ないです。

ハゲの髪様
食生活を正しくするなんて人間が呼吸するのと一緒で当たり前の事。そもそもそこを改善するという考え方がもうダメ。
ハゲータ
す、すんません…。


以上、

「ハゲてた自分が薄毛に効果がある食べ物というのは本当に効果があるのか」

を考察してみました。

自分の正常な髪の状態を維持するために、正しい食生活を心がけましょう!

正しい食生活は髪に限らず健康にもつながりますので!

自身が薄毛を改善した体験記事
ミノタブを服用してハゲ改善をする最適な時期とタイミングを考察 👈

【副作用発生】ミノタブ/フィンペシアを服用し20日目経過 👈

【もう生えないのか?】ミノタブとフィンペシアを服用し1年以上経過でここまで生えた! 👈
自らの経験を元に薄毛に関することを考察した記事
【偽物注意?】ミノタブなどのAGA治療薬を個人輸入する際に注意したこと 👈

ファーストフードやジャンクフードを食べると薄毛が進行するの?しないの? 👈

継続してAGA治療薬を服用するためには健康な体でなくてはならない 👈
薄毛に関する検証や雑談記事
イワシの缶詰が薄毛に効果があるのは本当か?【検証記事】 👈

周りに薄毛で悩んでる人がいたら手を差し伸べるのが正解? 👈

あおり運転がハゲる原因になりえる理由とは 👈

ハゲータの現在のAGA治療内容はミノタブ5mg、フィナロイド1mgを就寝前に。
食事からも含め亜鉛は一日10mg~15mgを摂取することを意識する。
洗髪はミノキシジルの類似成分、
ピディオキシジルが配合されてるBAKUシャンプープレミアムを使用。

暴飲暴食、カロリーオーバーに気をつけ適度に好きな物を。